柴犬ぽてとのドッグフードを変更

ぽてと 成長期 (3ヶ月~1年6ヶ月)幼犬ドックフード

ドッグフードが残りわずかになってきました。
そろそろ買い足しておいた方がいいかなーって思ってます。

 

生後10ヶ月の“ぽてと”にはまだ幼犬用ドッグフードを与えてます。
少なくても1年経つまではこれでいこうかと思ってます。

 

柴犬としての体格はもう成犬に近いんだろけどまだ成長期。

 

完全な成犬になり成犬期(柴犬の場合1年6ヶ月ぐらいから)近くまでは必要な栄養が取れるようにしてあげようかと。

 

でもドッグフードには「~1歳」って書いてあるから1年まではでいいのかもしれませんけどね。

ドッグフードの種類は以前にこちらの記事で紹介しました。

でも今は別の種類をあげています。

 

幼犬用ドッグフード↓今現在あげているドッグフード

ファーストチョイス 幼犬

 

ドッグフードを種類を切り替えたきっかけは些細なことでした。

 

いつものようにドッグフードを買いに行ったらペットフードコーナーでキャンペーンみたいなのをしてたんです。

 

そしてそこに居たスタッフ(メーカーの人?)に勧められたのがきっかけです。

その人に色々と質問をしたら、丁寧に詳しく教えてくれました。

 

そしてなんか信用できる人かなーって思ったことも関係しています。

 

その人はそれまで与えていたサイエンスダイエット プロ(パピー 幼犬・母犬用)をけなすわけでもなく、それも悪くはないと説明をしていました。

 

その上でファーストチョイス 幼犬も良いと説明してくれたのにも良い印象を受けました。

 

何かをけなしてコレは良いと紹介するやり方をする人は基本的にはあまり信用しませんヾ(´ー`)ノ(それが真実なら話しは別ですけど)

 

あ、ちなみに人が良さそうだからってのだけが理由じゃないですよ。

それだけが基準で愛犬の餌を決めるのは流石にアレですから・・・persevere

 

他にはフードの内容の割に、今まで与えていた“サイエンスダイエット プロ”より少しだけお得って理由もあったんですけどねsatisfied

 

本当はドッグフードの種類を切り替える時はそれまでのフードに新しい種類のフードを少しづつ混ぜながらの方が良いと言われています。

 

特に小さい内は突然餌を変えるとお腹の調子を悪くしたり、なかなか食べなかったりする犬もいるらしいですからね。

 

しかし、うちの場合は少しづつ混ぜるほどの量も残ってない状態でして・・・ほぼ全部新しいドッグフードに切り替えるという状態でした。

 

それでも初回からガツガツと食いついてました。

美味しいから食べるのか食い意地がはってるのかは不明ですがgrin

 

とはいえ、今になって思えばもっと小さい時の頃の方が量的には食べてたような気もします。

 

1回の量ではなく食べる回数が多かったからかな?

 

成犬になるにつれて食べるの量が落ち着くって聞いたことありますがその状態になってきているのかもですね。

 

スポンサードリンク


PAGE TOP